トップ

内分泌の病気

甲状腺
甲状腺中毒症
「甲状腺中毒症」とはどのような病気ですか

甲状腺はのどぼとけの下にある蝶(チョウ)が羽を広げた形をした臓器で、甲状腺ホルモンを作っています。このホルモンは、血液の流れに乗って全身の臓器に運ばれて、代謝を活発化したり、成長を促進したり大切な働きをしています。血液の甲状腺ホルモンが多すぎたり少なすぎたりしないように、下垂体より分泌される甲状腺刺激ホルモン(TSH)によって調節されています。

「甲状腺中毒症」とは血中の甲状腺ホルモンの働きが過剰になる状態を言います。代謝が活発になり暑がりや汗が多くなります。エネルギーが無駄に消費されてしまうため食事の量は増えますがやせてきたりします。神経にも作用して手のふるえやいらいら、下痢など体の様々なところに症状は出現します。

「甲状腺中毒症」はどのような原因でおこりますか

「甲状腺中毒症」の原因は、甲状腺でのホルモンが多く作られすぎる場合(この状態を「甲状腺機能亢進症」と呼びます)と甲状腺が壊れたりして血液にもれ出ることにより甲状腺ホルモンが多すぎるようになる場合の2つの原因に大きくは分けることができます。
前者の「甲状腺機能亢進症」には①バセドウ病、②機能性甲状腺結節、③TSH産生(下垂体)腫瘍、④妊娠性一過性甲状腺機能亢進症などがあり、後者には⑤無痛性甲状腺炎、⑥亜急性甲状腺炎、⑦甲状腺ホルモンの過剰摂取などがあります。

「甲状腺機能亢進症」にはどのような病気がありますか

バセドウ病

自己免疫疾患の一つで、甲状腺刺激抗体が、甲状腺のTSH受容体を持続的に刺激し、甲状腺機能が亢進します。

②機能性甲状腺結節

甲状腺内に結節が存在し、その結節自身がTSHと関係なく自律的に甲状腺ホルモンを産生します。結節の数により単結節性と多結節性に分けられます。全体がごつごつとした甲状腺(腺腫様甲状腺腫)全体が自律的に甲状腺ホルモンを産生する場合もあります。

③TSH産生下垂体腫瘍

TSHを産生する細胞が腫瘍化して自律的にTSH産生をおこなうため、TSHと甲状腺ホルモンが過剰に作られてしまいます。

④妊娠性一過性甲状腺機能亢進症

妊娠の初期に一過性におこる甲状腺機能亢進症です。胎盤から分泌されるヒト絨毛性ゴナドトロピン(hCG)には甲状腺刺激作用があり、hCGの濃度や性質(糖鎖)によっては甲状腺を刺激して甲状腺ホルモンが作られ、一時的に甲状腺ホルモンの産生が過剰になります。

「甲状腺機能亢進のない甲状腺中毒症」にはどのような病気がありますか

①無痛性甲状腺炎

「②」の亜急性甲状腺炎とあわせて破壊性甲状腺炎ともいわれます。 慢性甲状腺炎などで甲状腺「ろ胞」構造の破壊がおこると「ろ胞」内のコロイドにサイログロブリンとして存在する甲状腺ホルモンは血中に放出されて遊離するため血中の甲状腺ホルモン濃度が高値になります。甲状腺が徐々に壊れて痛みがないため、無痛性甲状腺炎と呼ばれています。多くの場合、血中甲状腺ホルモンは3か月で以内に正常化します。一時的に甲状腺ホルモンは低下することがあります。この病気はバセドウ病が良くなっている方にもみられることがあります。また、出産後にもおこりやすく、何度か繰り返すことも少なくありません。

(図:甲状腺と濾胞の断面,甲状腺がんの患者さま・ご家族のみなさまへ 甲状腺がん.hhc http://www.kojosengan-hhc.jp/より転載)
甲状腺の組織を顕微鏡でみると、「ろ胞」と呼ばれる小さな袋のような構造がたくさん集まっています。この袋の壁は「ろ胞上皮細胞」であり、ここで甲状腺ホルモンのもとをつくって、「ろ胞」の中にたまっている液体(コロイド)に一時的にストックします。甲状腺に炎症などの破壊がおこると、コロイドにストックされている甲状腺ホルモンが一時的に血中に高濃度に放出されるので、甲状腺中毒症を引きおこします。

亜急性甲状腺炎

破壊性甲状腺のひとつで、甲状腺中毒症の症状以外に、甲状腺(前頚部)の痛みや発熱を伴います。痛みに対し内服加療が必要になることがありますが、多くの場合は数か月で自然に改善します。

③甲状腺ホルモンの過剰摂取

甲状腺ホルモンや組織を摂取しても甲状腺中毒症になります。また、輸入品のやせ薬や漢方薬に甲状腺ホルモン薬が混入されていて知らずに摂取してしまうことがあります。甲状腺組織が混入したひき肉を食べて発生したことも報告されています。

  バセドウ病 機能性甲状腺結節(プランマー病)や機能性多結節性甲状腺腫 TSH産生腫瘍 妊娠性一過性甲状腺機能亢進症 無痛性甲状腺炎 亜急性甲状腺炎 甲状腺ホルモン過剰摂取
病態 甲状腺機能亢進症 破壊性甲状腺炎  
原因・誘因 TSH受容体抗体 ホルモン産生能を有する甲状腺結節 TSH過剰 hCG 出産、薬剤などが誘因(不明な場合もあり) カゼが誘因? 甲状腺ホルモン過剰摂取
甲状腺中毒症の経過       妊娠中期以降に改善 数か月で自然に改善 数か月で自然に改善 甲状腺ホルモン過剰摂取中止で改善